吹奏楽情報サイトWind Band Pressの裏話

吹奏楽・管打楽器の情報サイトWind Band Pressの編集長、梅本がたまに裏話なんかを書くブログ。

返事待ちの山

f:id:windbandpress:20161125152752j:plain

 

こんにちは。

Wind Band Press梅本です。

 

この仕事、基本的にキチンと「情報提供」をしていただいてから記事にしています。

メールで情報を都度もらう場合もあれば、

「サイトから拾っていって良いよ」と言われてそうしているものもあります。

 

何にせよまず最初は

「情報提供のお願い」

をメールやFAXなどでお送りするわけなんですが、

もう何通メールを送ったかわかりません。

1,000超えているのは分かるんですが・・・

 

で、情報提供側も、時期も含めて

特にWind Band Pressに合うような情報がなければ当然何も送れないわけで、

結果的に「未返信の山」がもうそろそろ富士山に届くかなと・・・

 

先月くらいまでは、こちらからのメールが未着の可能性があるので(特にフォームから送った場合)、

念のために再送していたりしましたが、それでも反応がないところはないので、

もうそういうところはひたすら待つことにしました。

 

気が向いたら情報頂けるでしょう・・・

 

これは企業やバンドだけでなくて海外の作曲家や演奏家もそうです。

特に作曲家や演奏家の皆様は忙しさがハンパじゃないので、連絡があればラッキー、という感じ。

「週末に時間作って情報まとめるよ!」

からの

数か月後の「忘れてたメンゴメンゴ」

ってのもあります。

 

いいんです、思い出して頂けただけでもありがたいことです。

 

かといって「この人/団体から連絡来るまで待ってよう」

とかそんな悠長に構えていると記事がなくなるので、

 

返事がないのはそれはそれで置いておいて、

曜日を決めて様々な目的で様々な方にメールを送っています。

 

送る相手もどんどん増やしていますので終わりがありません。

 

最近だと

チケットプレゼント(演奏会招待)

インタビュー

なんかを新しく始めたので、そちらのほうも声かけをしています。

 

基本的には情報がよく入ってきていたのが欧米だったので

国外では欧米の人に声をかけていたのですが、

作曲家に関してはある程度声かけられるところはかけつくした感があり

(返事はあんまり多くないけど)

 

そろそろ日欧米以外もやらんとなーと思い、今はアジアからやっているんですが、

早速お返事をくれたのが、香港の作曲家マンチン・ドナルド・ユーさんです。

windbandpress.net

今ちょっと他のエリアの知り合いにも声をかけているので、

色んな国の作曲家の情報が集まるかもしれません。

 

相変わらず色んな案件で返事待ちの山となっていますが、

日本を含め、世界中の色々な情報を集められたらいいなあと思っています。

 

インタビューも業界関係者ではないところに声をかけたりしていますが、

最終的に皆さんのお役に立てるような記事、

興味を惹かれるような記事がもっと増えればいいなあ、というところです。

 

そんなわけなので・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

とりあえず返事を下さい!!!!!!!

 

(切に願う)

広告を非表示にする