吹奏楽情報サイトWind Band Pressの裏話

吹奏楽・管打楽器の情報サイトWind Band Pressの編集長、梅本がたまに裏話なんかを書くブログ。

情報掲載は広報の第一歩

今日も明日もお休みなのですが、

休みの日でもメーラーをチェックしてしまいます。

よほど緊急でなければご返信は営業日にするようにしています。

 

さきほど確認したら、下記のページをご覧になって情報提供をお送り頂いた方がいらっしゃいました。

http://windbandpress.net/443

多くの方に、情報を掲載すること、されることの重要さを知っていただきたいので、純粋に記事がお役に立てて嬉しいですね。

 

とはいえ、ウェブメディアや雑誌などに演奏会情報を掲載してもらうために試行錯誤し、

そして掲載されることは、

まだまだ広報という仕事の中では最初の一歩にすぎません。

広報の最終目的は、あなたの(または楽団の)ファンを作ること。ファンになってもらうことです。

そのためには、掲載媒体を増やして入り口を増やすのは大前提。

肝心なのはその後です。

情報を見た方が次に着地するのがあなたのウェブサイトなのか、それとも入場無料チケット不要の演奏会であればダイレクトに演奏会場なのか。

どちらにしても、ファンになっていただくには、お客様の想定を超える、または良い意味で裏切るサプライズが必要です。

やや具体的にすると、それは「どんな感動的な体験を出来るか」ということです。

そんな話をたまにメルマガですることもあります。

メルマガ、がっつり本気で書いてます。読んでね。

http://www.mag2.com/m/0001678809.html