吹奏楽情報サイトWind Band Pressの裏話

吹奏楽・管打楽器の情報サイトWind Band Pressの編集長、梅本がたまに裏話なんかを書くブログ。

アルバイト・パート・正社員などの求人バナー枠を無償提供いたします

f:id:windbandpress:20200130215009j:plain




Wind Band Press編集長/ONSAの梅本です。


いきなりですが、タイトルの通り、アルバイト・パート・正社員などの求人広告を無償提供します。

広告の掲載箇所:各記事ページ直下(PC版・スマホ版共通)

バナーサイズの仕様:横幅 600 ピクセル、縦幅 200 ピクセル

お申し込み多数の場合は優先順位を決めてやろうかと思っています。


これは僕自身の体験からここ数日考えていたことでもあります。


多くは語りませんが、先日、大学時代の吹奏楽部の同期だった仲間が亡くなりました。過労死とのことでした。僕と同い年です。まだ若かった。


彼はお店の店長でした。詳しくは知らないのですが彼のFacebookをさかのぼってみたら、ほとんど休みを取れていない、アルバイトを募集しているけどなかなか集まらない、という嘆きが書かれていました。


いろんな業界で、人材不足という声を聞きます。それは単に優秀な人、というだけでなく、単純に頭数が足りない、人手不足という場合もあります。

彼の場合は人手不足だったのかもしれません。


Wind Band Pressを訪問されてくれる方は、今は検索エンジンから直接記事ページに来られる方が多いですが、何かしらクラシック音楽や管楽器、打楽器、というようなキーワードで繋がっているかと思います。

同じ職場に同じような趣味の人が来てくれて、それで人手不足が解消されて、残業をしなくて済む、働きすぎずに済むのであれば、それ最高ですよね。

でも求人広告を出すのって凄くお金がかかると聞いています。広告だけでなくて面接なども含めて、求人にはお金がかかる。

なので、僕はWind Band Pressを通じて、微力ではありますが、よりよいマッチングのお手伝いをしたいですし、過労死ラインにいる人を少しでもそのラインから遠ざけたい。

ですので、広告枠として用意している枠を、求人バナー枠として無償提供します。

どのお申し出を優先すべきか迷ってしまうかもしれないので、

・募集の詳細(一般的な求人サイトに乗せるような情報)

と、

・現状人手不足でどんな困ったことが起きているか

を書いて下さい。

送り先は、ひとまず「お問い合わせ」からで大丈夫です。対応します。バナーやリンク先などについては随時相談しながら進めたいと思います。

Wind Band Pressへのご意見・お問い合わせ


関東圏と、大阪、愛知あたりがアクセスが多いので、特にその地域の企業の方やオーナー、社長さん。働きすぎて悲しい結果になる前に、もし人を雇う予算がおありでしたら、ぜひWind Band Pressを使って下さい。

もし自分は関係なくても、関係ありそうな人が周りにいたら、シェアしてあげてください。どの地域の会社でも個人事業主の方でも大丈夫です。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。