吹奏楽情報サイトWind Band Pressの裏話

吹奏楽・管打楽器の情報サイトWind Band Pressの編集長、梅本がたまに裏話なんかを書くブログ。

メルマガ「Wind Band Press編集長だより」バックナンバー:第101号 ~久々の海外インタビューです!~(2019年4月22日)

メルマガ発行に使っているまぐまぐがバックナンバーの公開をやめてしまったので、今週からメルマガのバックナンバーをブログに貯めていきます。


■━━━━━━━━━━━━━━

 Wind Band Press編集長だより
 
 第101号 ~久々の海外インタビューです!~

 2019年4月22日発行

━━━━━━━━━━━━━━■

 

こんにちは!

人生はブロック崩し
Wind Band Press編集長の梅本です。

(ちょっと何言ってるかわかんない)


Wind Band Pressは吹奏楽・管打楽器の情報サイトですが、

「情報が多すぎてなかなか見る時間がない!」

「もっと裏話を聞きたい!」

という方も多いかと思いますので、メルマガを発行することにしています。

(ほぼ)週1回、ここでしか書かないお話や、人気記事の紹介などをしていきますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。


本日のコンテンツは以下の通りです。


─────────────

1. 本日の「編集長かく語りき」
  ~久々の海外インタビューです!~

2. 先週公開の記事PVランキング トップ5

3. チケットプレゼント・その他募集情報

4. Wind Band Pressからのお知らせ・募集など

5. その他事業の新着情報

6. あとがき

─────────────

では、どうぞごゆっくりお読みください!

 

─────────────

1. 本日の「編集長かく語りき」 ~久々の海外インタビューです!~

─────────────

今日は6月に初来日するイギリスの金管七重奏
「セプトゥーラ」のリーダー、
サイモン・コックス氏のインタビュー記事を出しました!

https://windbandpress.net/12823


インタビュー記事を増やしていこうという流れで
毎週誰かしらにインタビュー依頼をしているのですが、

日本の方ばかり続いていて、
「さいきん海外のインタビュー記事を作ってないな」
って思ったのがきっかけですね。

「誰かちょうどタイミングの良い人いないかな」

って思ったときに、

先日セプトゥーラの件でメールをくれたサイモンに、
せっかくだからインタビューしてみよう、
って思って話をつけたのが先週半ば。

僕は英会話ができないので(致命的に聞き取れない)、
メールインタビューです。

だいたい海外の方は
「インタビューOKよ」
って言ったわりに

数年忘れられてたりとか、
ザラなんですよね。

(今でも多分返ってきてないインタビューある)

ですがさすがサイモン、マメな男、
昨日(4/21)の朝にはメールが返ってきてました。

質問項目12個もあったんですが
しっかりやってくれて、感謝ですね。

海外の方とは英語でやりとりをするのですが、
さすがイギリス、英語が綺麗なので
翻訳もスムーズに出来ました。

(ありがとうGoogle翻訳と受験勉強)

今回のセプトゥーラのツアーは
東京・茨城・京都で、

僕のいる広島には来ないので
サイモンには会えませんが、

いつか会いたいですね。

(僕は家庭の事情でめったに遠出しません)


今週もまた誰かにインタビュー依頼を投げるんですが、

「この人にこんなことを聴いてほしい」

というのがあれば、国内外問わずリクエスト下さい。

なるべくインタビュー出来るように検討します。

(まったくコンタクトを取ったことがない方だと
 お返事がこなかったりとかあるので叶うかどうかは未知数)

リクエストは直で良いです。
s-umemoto@windbandpress.net

 

 

─────────────

2. 先週公開の記事PVランキング トップ5

─────────────

先週公開の記事の中から、

4/15(月)~4/22(日)の期間、

特にPV(ページビュー)が多かったトップ5記事をご紹介します。

見逃していた方は今すぐチェック!

 

--------------------------

【1位】
今すぐダウンロード!アメリ海兵隊バンド
(”The President’s Own” United States Marine Band)
によるスーザマーチ全集Vol.5無料配布開始!

https://windbandpress.net/12721


【2位】
「令和(ゴールデンボンバー)」ほか:
ウィンズスコア吹奏楽・アンサンブル楽譜
新刊情報(2019年5月発売分)

https://windbandpress.net/12754


【3位】
會田瑞樹氏による
水野修孝「マリンバ協奏曲 (1980) 」
30年ぶりの再演の映像が公開に

https://windbandpress.net/12705


【4位】
参加者募集!わくわくブラス!at横浜音祭り2019
(2019/9/22:募集締め切りは2019/5/31)

https://windbandpress.net/12690


【5位】
NHK FM吹奏楽のひびき」:リクエスト集(2019/4/21)

https://windbandpress.net/12707

 

 

─────────────

3. チケットプレゼント・その他募集情報

─────────────

現在下記のプレゼントや募集を行っています。

お知り合いの方にもぜひ教えてあげてくださいね。


--------------------------
▼プレゼント
--------------------------

※プレゼント企画を行いたい団体・企業様は
下記よりお問い合わせ下さい

https://windbandpress.net/contact

 

--------------------------
▼チケット販売中
--------------------------

■オペラと版画の同時上演!
シンフォニエッタ 静岡 第57回定期公演
(2019/7/7:焼津文化会館 大ホール)

https://windbandpress.net/12759

チケット販売期間:2019/6/23まで

 


※チケット販売代行の申込みをしたい主催者様は
下記より資料請求をお願い申し上げます。

https://windbandpress.net/ticket

 

--------------------------
▼各種募集など
--------------------------
■参加者募集!わくわくブラス!at横浜音祭り2019
(2019/9/22)

https://windbandpress.net/12690

 ※応募締め切り:2019年5月31日(金)必着


■プロのビッグバンド “熱帯JAZZ楽団” と
“Lowland Jazz” と共演する参加者募集!
わくわくJAZZ♪(2019/10/27)

https://windbandpress.net/12695

 ※応募締め切り:2019年5月31日(金)必着


■第34回トランペット・フェスティヴァルの
「フェスティヴァル・オーディション」申込募集がスタート!

https://windbandpress.net/12156

 ※応募締め切り:2019年7月8日(月)必着

 

─────────────

4. Wind Band Pressからのお知らせ・募集など

─────────────

■広告募集中!

プロ・アマ・業種を問わず、
Wind Band Pressに広告を出すことが出来ます。

プランや最新の資料はこちら!(2019年1月改訂)

https://windbandpress.net/ad

 

■皆様からの記事投稿もお待ちしています!

プロアマ問わず、主催者様ご自身で
記事を投稿することが出来ます。

https://windbandpress.net/report-post

 

■チケット販売受託サービスやってます!

チケット販売代行サービスをご利用したい
主催者様は下記ページより資料請求後、
ご検討の上ご連絡下さい。

https://windbandpress.net/ticket

 

 

─────────────

5. その他事業の新着情報

─────────────

■楽譜出版・印刷代行「Golden Hearts Publications」

https://www.goldenheartspublications.com

 ブログ更新してます。

 ▼クリストファー・マーシャル氏(Christopher Marshall)との出会いとご紹介
  http://goldenhearts.hatenablog.com/entry/2019/04/19/143152


セレクトショップ「WBP Plus!」
 
 ▼Yahoo!ショッピング店
 https://store.shopping.yahoo.co.jp/wbpplus/
 
 ▼楽天市場
 https://www.rakuten.co.jp/wbpplus/
 

  ▼コリン・カリー&スティーヴ・ライヒのライブ盤など新譜7タイトル追加!
   https://ameblo.jp/wbpplus/entry-12454670443.html

  ▼吹奏楽楽譜のカテゴリに「オススメのシチュエーション別で探す」みたいなのを作りました
   https://ameblo.jp/wbpplus/entry-12454883078.html

  ▼ユーフォニアム奏者 外囿祥一郎さんのCD3タイトルを追加しました!
   https://ameblo.jp/wbpplus/entry-12455130844.html
   
  ▼「スクーティン・オン・ハードロック」が燃える!デイヴィッド・R・ホルジンガー作品集 Vol.8
   https://ameblo.jp/wbpplus/entry-12455155951.html

  ▼♪ポイント10倍キャンペーン、あと約10日で終了!~WBP Plus!メルマガBN(4/19)
   https://ameblo.jp/wbpplus/entry-12455410828.html
   
  ▼平野公崇、水谷上総ほかサックス、ファゴットCD8タイトル追加しました!
   https://ameblo.jp/wbpplus/entry-12456048609.html
   
  ▼武蔵野音楽大学ほか2018ミッドウェスト・クリニックCD8タイトル追加しました!
   https://ameblo.jp/wbpplus/entry-12456050990.html

 

 

─────────────

6. あとがき

─────────────

先週、記事にした数日後に
メーカーさんから連絡があって記事を削除したのですが、

5月(だったかな)に発売予定だった
シオンと飯森さんのCD(デメイの「歌のシンフォニー」)が、
メーカーさんの都合で発売中止となりました。

詳しい事情については伺っていないのですが、
いつか何らかの形で出てくれるといいなと思います。

シオン・ファンの皆様も楽しみにされていたと思いますしね。

でも何かのっぴきならない事情があったのだろうと推察されますので、
恨み節はなしで、ね。

行ける人はなるべく演奏会行っておいたほうがいいなあ、
とあらためて考える機会になりました。

 

 

─────────────


最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

今後もWind Band Pressのメルマガでは

サイトの裏話や更新情報などを書いていこうと思います。


ご質問・ご感想・ご意見などございましたらお気軽にご連絡ください!

それでは今週もWind Band Pressをよろしくお願い申し上げます。

 

今週の振り返りと雑感~マーチを馬鹿にする者はマーチに泣く

 

f:id:windbandpress:20190419175622p:plain



こんにちは!

Wind Band Press編集長の梅本です。


ブログ書こうと思ってもなかなか書けないので、出来る限り週末に今週のWind Band Pressを振り返る時間を作ろうかなと思っています。

さて今週もあんまり記事出てないですね。みんなもっと来いよ!オラ!(あんまり来るとパンクするけど)

いきなり訂正なんですけど、シオンと飯森さんのデメイの4番の新譜が5月に出ますよっていう記事を書いたんですが、今日メーカーから訂正が来て、メーカー都合で発売中止になったそうです。

そんなわけでたくさんシェアしていただいたのですが記事削除しました。

残念。


今週個人的に特に印象に残った記事は色々ありますが、まずはこれ。

會田瑞樹氏による水野修孝「マリンバ協奏曲 (1980) 」30年ぶりの再演の映像が公開に

 

30年ぶりの再演ってのも熱いですけどそれを動画で公開しちゃうのも熱い。ライブの方が圧倒的に音は良いわけでYou Tubeだけでは感じ取れる内容は少ないですけど、こうやって公開していくことで、「次こそはライブで」みたいな気持ちがだんだん高まってくれば、色んな場所で集客が改善されるかもしれません。かもです。かも。


次はこれかな。

今すぐダウンロード!アメリカ海兵隊バンド("The President's Own" United States Marine Band)によるスーザマーチ全集Vol.5無料配布開始!

 

とにかく演奏もすごけりゃ曲も凄いわけ。まあそのへんのチンチクリン聴いているよりはスーザのマーチ聴いてた方がよほど楽しかったりしますよね。(演奏にもよるけど)
マーチって、なんかちょっとシンフォニック作品的なものより下、みたいな、いまさら聴くまでも・・・みたいな、ちょっと馬鹿にされてんじゃないのみたいな雰囲気を感じるんですけど、「マーチなんて全部同じじゃん」とかいう人に限ってそんなにマーチ聴いてなかったりね。吹奏楽コンクールでは毎年マーチが課題曲にあるんだし、毎年毎年各社各バンドの「課題曲講座」とか行って「ふむふむう!なるほどお!」とか言ってないで通年でちゃんとマーチ聴きまくっておけばまあ基礎的なところはわかってくるんじゃないですかね。知らないですけど。DVD見たりクリニック通ったりしたところで結局は付け焼き刃なので日頃からマーチ大事にしてるバンドには敵わないよねっていう話よ。まあ最近の課題曲マーチがマーチと呼べるのかどうか知らないですけどね・・・(聴いてないからね)それにしてもアメリ海兵隊バンド、マーチがハンパないので(マーチ以外もハンパないけど)マーチに興味なくても聴いたほうがいいですよ、無料だし。


あとは今日の記事ですが、遂に!チケット販売を開始しましたー。

第1号クライアントはこちら。

【チケットお取扱あり】オペラと版画の同時上演!シンフォニエッタ 静岡 第57回定期公演(2019/7/7:焼津文化会館 大ホール)

 

いつもお世話になっておりますシンフォニエッタ静岡さんです。実はチケット販売をするにあたって事前に色々相談させていただいたのもシンフォニエッタ静岡さん。お世話になりっぱなしです。

凄く面白い試みだと思うので近県の方はぜひチケット買って行って下さい。


その他の記事もチェックを忘れずに(いま、今日出した「令和」関連のニュースがTwitterで伸びてます、金爆強い)。

トップページはこちらです。

https://windbandpress.net

 

では今日はこのへんで。

 

-------------

下記、ご協力をお願い申し上げます!


■Wind Band Pressおよび運営元のONSAへのサポートを受け付けています。
月額100円のプランからリターンありです。

https://windbandpress.net/support

 

■プロアマ問わず、情報提供をお待ちしております!

https://windbandpress.net/443

主催者様ご自身で記事を投稿することも出来ます。

https://windbandpress.net/report-post

 

■プロアマ問わず、Wind Band Pressに広告を出稿できます!
媒体資料と広告費は下記。

https://windbandpress.net/ad

ご予算に応じて広告プランのアレンジ可能です。

 

■Wind Band Pressチケット販売代行サービス概要と資料請求
https://windbandpress.net/ticket

Wind Band Pressの演奏会情報記事から、より速く、より簡単に、よりダイレクトにチケットの購入ができるように、記事内にカートボタンを置いてチケット購入を可能にします。受注から発券、発送まですべてWind Band Pressを運営するONSAが行います。主催者様に行っていただくことは、ほぼありません!

まずは資料請求、ア○サダイレクト!

 

今週の振り返りと雑感~動画ドンドン使っていこう

f:id:windbandpress:20190412170417j:plain

今日の記事から一枚。



 


こんにちは!

Wind Band Press編集長の梅本です。


ブログ書こうと思ってもなかなか書けないので、出来る限り週末に今週のWind Band Pressを振り返る時間を作ろうかなと思っています。

さて今週は、娘の入学式があって休業日を2日取ったこともあるのですが、あんまり記事出てないですね。みんなもっと来いよ!全力で対応する!


木曜までで一番アクセスが多かったのはCDリリース記事でしたね。

株式会社 CAFUAレコードより創価グロリア吹奏楽団「キクロシス/コラールとトッカータ」が発売(2019/5/3)

 

CDリリースとかも、結構アクセスありますので、バンバン流していただいて構いませんのよ(?)


あとは今日のプレスリリース記事なのですがこれ、大学吹奏楽出身者としては気になると言うか嬉しい記事でしたね。

日本経済大学、吹奏楽部を新たに始動「個」を高め合い美しいハーモニーを紡ぐ

 

日本経済大学というのがどこの大学なのか存じ上げなかったので申し訳ないのですが記事にしたので許してください(笑)

大学の吹奏楽は最近は高等学校の延長みたいなプログラミングも多いですけど、活動そのものは高校までの部活とぜんぜん違うので、楽しんでほしいと思いますし、社会性を身に着けるチャンスを活かしてほしいと思いますね。日本経済大学さん、頑張って欲しいと思います。

あとね、You Tubeチェックしているんですけど、基本的には「チェックしてね」って言われない限り最近はチャンネル登録しないので、もしアレだったら「チェックしてください」って連絡下さい。

今週は打楽器奏者の會田瑞樹さんのチャンネルが怒涛の更新をされていたのでまとめたのですが、まあ會田さんは本当に最高の最高なので、曲は流行り物に比べると難しく感じるかも知れないですけど、會田さんの凄さは分かると思うので、打楽器奏者に限らず、音楽好きなら見とけ!みたいなところがありますよね。會田さんはロックだよね。ロッカー。少なくとも僕はそう思う。

【動画】「APSARAS第七回演奏会 會田瑞樹×APSARAS」より 演奏動画が続々と公開

 

他にもGolden Hearts Publications関連とか色々あるので忘れずにチェックしておいてくださいね。

トップページはこちらです。

https://windbandpress.net

 

では今日はこのへんで。ドロンします。(先週に引き続き平成ももうすぐ終わるのにまだ昭和感)

 

-------------

下記、ご協力をお願い申し上げます!


■Wind Band Pressおよび運営元のONSAへのサポートを受け付けています。
月額100円のプランからリターンありです。

https://windbandpress.net/support

 

■プロアマ問わず、情報提供をお待ちしております!

https://windbandpress.net/443

主催者様ご自身で記事を投稿することも出来ます。

https://windbandpress.net/report-post

 

■プロアマ問わず、Wind Band Pressに広告を出稿できます!
媒体資料と広告費は下記。

https://windbandpress.net/ad

ご予算に応じて広告プランのアレンジ可能です。

 

■Wind Band Pressチケット販売代行サービス概要と資料請求

https://windbandpress.net/ticket

Wind Band Pressの演奏会情報記事から、より速く、より簡単に、よりダイレクトにチケットの購入ができるように、記事内にカートボタンを置いてチケット購入を可能にします。受注から発券、発送まですべてWind Band Pressを運営するONSAが行います。主催者様に行っていただくことは、ほぼありません!

まずは資料請求、ア○サダイレクト!

 

今週の振り返りと雑感~「楽器ふるさと納税」はいいね

f:id:windbandpress:20190405143902j:plain

 


こんにちは!

Wind Band Press編集長の梅本です。


ブログ書こうと思ってもなかなか書けないので、出来る限り週末に今週のWind Band Pressを振り返る時間を作ろうかなと思います(思いました)。

 

さて今週は、先週末にイレギュラーですが休業日更新をしたのを含めて、読み物あり、いつもの情報あり、海外からの情報あり、という感じでまあバランス良かったのではないかと思います。記事の本数はそんなに多くないですけどね。

 

一番アクセスが多かったのは休業日更新した「今村耀さんインタビュー」かな。

「終演後にお客様をお見送りする時間がとても幸せ」ユーフォニアム奏者:今村耀さんインタビュー

 

今村さんはファンの方も多いでしょうしね。シェアもたくさんしていただきましたし、アクセスも多かったです。今村さんとは何年前からか忘れたのですがSNS経由でのお知り合いで、満を持して(?)インタビューしてみました。

ベーシックな内容のちょっと固めのインタビューですが、この形でまずはどんどんベーシックな質問のインタビューを増やしていきたいなというところですね(返事待ちはいくつかあります)。

 

次に反応が大きかった印象なのは「楽器寄附ふるさと納税」の記事ですね。

全国2番目!北海道初!東神楽町立東神楽中学校が新しい「ふるさと納税」のカタチ 休眠楽器を活用した「楽器寄附ふるさと納税」を開始

 

これはプレスリリースが流れてきたので掲載したのですが、本文から抜粋すると「これまでの寄附額に応じて地域の返礼品を送るふるさと納税と異なり、現物を寄附いただき査定額を控除する新しいスタイルのふるさと納税です。」とあります。

楽器の足りない学校って全国に沢山あると思うので、各市区町村が真似して取り組んで頂けたら、いいんじゃないかなあと思います。眠っている楽器の処分に困っている方との公的なマッチングサービスみたいなもんですねこれ。「人に役に立つ」って、僕も常に目指しているところですが、実感がわきにくい仕事ってあるじゃないですか。お客様の顔が見えない仕事とか。商品やサービスを提供したその先を見られない仕事とか。この「楽器寄附ふるさと納税」だったら、何かしら役に立つだろうなって気がするので(まさか市区町村が楽器を横流しはしないだろうという信頼の元に成り立っているわけですが)、なんか、いいなあと思います。返礼品はなくても、送った楽器を手にした学生さんからのお手紙とか写真とか(顔はボカしてもいいと思うけど)送られてくるとなお嬉しいんじゃないかと思いますけどね。

 

他には久々にフォーロイト吹奏楽団から連絡があったり、

【動画あり】ハーレルベーケ・フォーロイト吹奏楽団のDVDが発売&YouTubeチャンネルに演奏映像として咲間貴裕「シンフォニエッタ」を初投稿

 

ファーストネームで呼び合う仲良しさんのハーディ・メルテンスからも「ハイ周平!」つってメールが飛んできたり、

ハーディ・メルテンス(Hardy Mertens)のフルートとハープのための作品「Afterlife」初演動画が公開に

 

ギィデ交響吹奏楽団による「Requiem for a Future War」ほかハーディ・メルテンス(Hardy Mertens)の3作品の演奏音源が新たに公開に

 

僕が個人的に毎回楽しみにしているとても僧侶とは思えない僧侶の福原さんのコラムが届いたり、

 「庭前の柏樹子」~僧侶兼打楽器奏者 福原泰明の音楽説法 第6回

 

情報提供はそんなに多くないながらも楽しい1週間だったなという印象ですね。

忘れずにチェックしておいてくださいね。

トップページはこちらです。

https://windbandpress.net

 


あとはそうそう、チケット販売代行サービスをリリースしました。

すでにやり取りのある団体や奏者の方にはメールをお送りしていますが、興味のある方には資料をお送りしますので、下記ページをチェックしてみてくださいね。

Wind Band Pressチケット販売代行サービス概要と資料請求

 


では今日はこのへんで。ばいちゃ!(平成ももうすぐ終わるのにまだ昭和感)

 

-------------

下記、ご協力をお願い申し上げます!


■Wind Band Pressおよび運営元のONSAへのサポートを受け付けています。
月額100円のプランからリターンありです。

https://windbandpress.net/support

 

■プロアマ問わず、情報提供をお待ちしております!

https://windbandpress.net/443

主催者様ご自身で記事を投稿することも出来ます。

https://windbandpress.net/report-post

 

■プロアマ問わず、Wind Band Pressに広告を出稿できます!
媒体資料と広告費は下記。

https://windbandpress.net/ad

ご予算に応じて広告プランのアレンジ可能です。

 

■Wind Band Pressチケット販売代行サービス概要と資料請求

https://windbandpress.net/ticket

Wind Band Pressの演奏会情報記事から、より速く、より簡単に、よりダイレクトにチケットの購入ができるように、記事内にカートボタンを置いてチケット購入を可能にします。受注から発券、発送まですべてWind Band Pressを運営するONSAが行います。主催者様に行っていただくことは、ほぼありません!

まずは資料請求、ア○サダイレクト!

 

【メルマガ+α】有料会員の話、誰に向けて発信しているサイトなのかという話

f:id:windbandpress:20190304144702j:plain

お金は大事だよ



 


こんにちは!

Wind Band Press編集長の梅本です。

 

ほんとアレですね、ブログ更新続かないですね僕。

皆様お元気でしたか。僕は浮き沈みの激しい昨今でした。(浮いてないから沈みっぱなしか)


今日はメルマガの内容から付け足す「メルマガ+α」です。

今日のメルマガは「新しいことを始めるかも」という内容で書いたんですけど、その中でこれまでも度々ふれていた有料会員について少しだけ書きました。

---------

以前には有料会員記事を作ろうかなと思ったのですが、ちょうどいい感じの拡張機能がなくて、いったん保留になっています。

そんなにたくさん有料レベルの記事出せる体制にもないし。

---------

という、本当にちょっとだけ触れただけなんですけどね。


Wind Band Pressはもう3年目くらいなのですが、1年目の終わり頃の時点で全然お金になっていなかったので

「有料会員サイトにすればいいじゃない」

みたいな話をされることはあったんですよ。1年目からすでにあった。


確かにそれはそれで一人でも会員になってくれれば収益0からは脱出できるわけですし、会員が増えなければ会員を増やすためのコンテンツを考えるから悪いことではないと思うんですよね。

記事の内容も洗練されていく(していかないといけない)だろうし。


で、ちょっと前に「そろそろやってみようかしら」と思って調べてみたんですが、記事ごとに「これは有料会員なら読める、これは誰でも読める」という切り分けは出来ても、決済方法がPayPalになってしまう(他にもプラグインあるかもしれないけどあれ以降調べてない)っていうのが僕にとっては問題だったんですよね。

完全に大人向けのサイトと言うふうに割り切れば、PayPal決済でクレジットカードや銀行引き落としにする方法で良いんですけど。

Wind Band Pressは読み物よりも発売とかイベントの情報のほうが多いので今の所「メディア」というよりは「情報サイト」寄りです。

読み物を増やしてメディア寄りにしていきたいとは思っているのですが、1人で取材本数増やすのにも限界があるし、外部の方に原稿料とか取材料とかをお渡しして本数を増やす必要があるかなと思います。その元手がないっていうのもメディア寄りに出来ない要因としてあるのですけど。

自分で行ったインタビューや、依頼して書いていただいているコラムにしても、「読んだ人にとって役に立つ内容であること」というのは意識していて、「役に立つ」っていうのはどういうことかというと、「インプットした情報をすぐにアウトプットできる」つまり実践できる内容であること、というところです。

そしてその時僕が読み手として意識しているのは、大人だけではなくて、学生さんもなんですよね。学生さんにも読んでほしい、役立ててほしい、という風に考えながらインタビュー記事をまとめていたりします。

なので、ひとつは「(無料記事がほとんどだとしても)有料にしたら学生さんが読みづらくなるのでは」という点、もうひとつは「学生さんがその場でサクッと有料会員登録できる決済方法の拡張機能がなさそう」という点、このふたつの点がクリアされなくて、いまだに有料会員化は保留になっています。

その辺りが僕の商売人としての甘さなんだと思いますが(だってお金がなかったら普通は潰れますからね)、でもやっぱりお金も時間もない学生さんにどうやったら読んでもらえるか、っていうのは凄く大事なことなんです。

僕が学生だったころはまだインターネットで読むものっていったら面白テキストサイトくらいだったですしそれらは無料でしたからね。僕が学生の頃にこのサイトがあって有料記事があったとしたら、有料記事はスルーしちゃうんじゃないかな。

ただ、最近はネット記事も有料で読むってのもだいぶ当たり前になってきている感じもありますからね。(雑誌は昔から有料だし、そもそも世の中に無料のものなんてそんなになくて、ネットに端末をつなぐにもお金がかかってるんですし)

そっちに移行してもいいのかなあとも思うのですが、やっぱりもっとたくさんの人に読んでほしいとか、伝えたいとか、そっちのほうが強いのと、あとはもう拡張機能の問題と。

僕の理想に近い拡張機能が出たら、背に腹は代えられないのでGOする可能性はあるのですが、なかなかそれでも自分の中でバランスを取るのが難しいなというところですね。

学生さんは少ない予算で他にお金を使うところが多いし、「どうせ決済可能になっても学生さんは買わないよ、早く有料にすればいいよ」っていう意見もあるかと思うのですが(自分の中でもある)、悩みますね。

本当に「あーこれいいね」っていう拡張機能があればインタビュー記事やコラム記事なんかは有料にする可能性があるので、特に学生の方は早めに過去のインタビューやコラムは読んでおいてください。

部活に勉強に遊びに恋にと、めちゃくちゃ忙しいとは思うのですが、夜、友達とのやり取りも終わって、さあ寝るかっていう前の数分だとか、公共交通機関で通学されている方は通学時間に読んでみるとか、1記事せいぜい数分なので、僕が「ちょうどいい会員制サイトにする拡張機能」を見つける前に読んでみてほしいなと思います。

インタビュー記事はこちら

https://windbandpress.net/category/interview

コラム記事はこちら

https://windbandpress.net/category/column


(大人の方が広告出してくれたら解決する問題だったりもするんですけどね・・・大人の皆様、なにとぞ・・・)

 


その他ONSA全般の裏話や動きなどは
ひっそりとONSAのブログを更新しているので
のぞいてみて下さい。

 

吹奏楽関連事業を展開する「ONSA」梅本周平の吹奏楽とかマーケティングとかの話

https://ameblo.jp/onsa-umemoto/

(ONSAのブログはマジで全然更新してないな・・・)


その他、各事業のブログは下記から。


■楽譜出版事業:Golden Hearts Publicationsのブログ

http://goldenhearts.hatenablog.com


セレクトショップ:WBP Plus!のブログ

https://ameblo.jp/wbpplus/

Wind Band PressでおこなったJASRAC様へのインタビュー記事をPDFにまとめました

f:id:windbandpress:20190220152042j:plain

以前Wind Band PressでおこなったJASRAC様へのインタビュー記事をPDFにまとめました。

元記事はこちらです。

【インタビュー】音楽著作権について学ぼう~特に吹奏楽部/団に関係が深いと思われる点についてJASRACさんに聞いてみました

 

いまあらためてPDFを用意した理由としては、シンプルですがPDFにすることでファイルの複製・印刷を出来るようにして、ウェブサイトにアクセスしなくても読めるようにしておこう、というところですね。

ぜひ多くの方に読んで頂ければと思いますので、楽団のメンバーに配布してみるのも良いかと思いますし、出来る形で周知のご協力を頂ければ幸いです。

PDFは上記記事の最下部またはこちらから直接ダウンロード出来ます。

https://windbandpress.net/wp-content/uploads/2019/02/JASRAC-Interview.pdf

 

ただ、2017年4月の記事ですので、最新の状況についてはJASRACさんのホームページなどを参照するなどしてみてください。必要な手続きに関する情報も色々変わっているかもしれません。(僕の場合は事業を運営するうえで何かわからないことがある度に「これって何か手続き必要ですか」みたいな問い合わせを送っています)

今日は海外のニュースをちょこっとね

f:id:windbandpress:20190220115831j:plain

スペインの町並みだそうです

 


こんにちは!

Wind Band Press編集長の梅本です。

 

相変わらず久しぶりのブログ更新。

皆様お元気でしたか。

 

余裕があるときはその日の記事にまつわる話も書いていこうかと思います。

(ほぼ余裕はないのですが)


今日は4記事。ほぼ海外の話です。

1件はナクソス・ジャパンさんから頂いたインフォから作成していて国内盤の話なので日本の記事ですがもとは海外のCDですからね。

それにしてもスーザの吹奏楽作品集(もう吹奏楽にトランスした作品集だと思いますが)も18集ですか。予想以上に続いてますね。売れてるんでしょうね。こういうのは売れないと続けられないですよね・・・(それとも最初から企画として何十集まで作るとか決めていた可能性も)

NAXOSより「スーザ(1854-1932):吹奏楽のための作品集 第18集」が発売(2019/3/29)

 


あとの3件はYou Tubeから。海外の作家さんからは、何か特別なことがあれば直接メールが来ることもあるのですが、基本的には「ウェブサイトかSNSYou Tubeから勝手に拾ってね!」みたいなスタンスの方が多いので、そういう方のはYou Tubeからも拾ってます。

最近は全然作業が追いつかなくて久しぶりにYou Tubeチェックしたんですが、この数日間で初演動画が3本も上がってましたね(汗)

どれも素敵な作品なのでぜひ聴いてほしいですね。

【動画】スペインの作曲家ハビエル・ペレス・ガリード(Javier Perez Garrido)の新作「Suite Latina, Op.52」世界初演動画が公開に

 

【動画】スペインの作曲家フェレール・フェラン(Ferrer Ferran)の新作「MUSIC FOR A CELEBRATION」世界初演動画が公開に

 

【動画】アメリカの作曲家ポール・ドゥーリー(Paul Dooley)の新作「Mondrian's Studio」世界初演動画が公開に

 


ちなみになんですがスペイン人の名前は名と姓が1+1ってわけでもなくて、名+父方の第一姓+母方の第一姓みたいな感じらしくて(人によって表記するかどうかとかは色々だろうけど・・・離婚とかもあるだろうし・・・)、ハビエル・ペレス・ガリードの場合は、ハビエルが名、ペレスとガリードが両親の第一姓なので彼の姓はペレス・ガリードだったりします。(当然両親も姓が二つあるのでそれぞれの第一姓を組み合わせるんだそうです)

なので彼の両親は○○・ペレス・○○さんと○○・ガリード・○○さんなんでしょうね(知らんけど)。

Jリーグにも来て盛り上がってる(のか?)フェルナンド・トーレスさんも「フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス」が正式な名前らしく、この場合はどこが姓なのかよくわかりません。名前が2つある人もいらっしゃるそうなので「トーレス・サンス」が姓なのかな?

同じくイニエスタさんも「アンドレス・イニエスタ・ルハン」さんらしくて、へえ~って。

海外のことはよくわかんないことが多くて(ロバートの愛称がボブだったり)、「へえ~!」ってことが多いんですが、最近よくわかんないのは上記のフェレール・フェラン氏、SNSだと名前がフェルナンド・フェランになってるんですよね。それってなんなんだろうっていう。(そこまでいちいち細かく本人に確認しない)

日本人でも芸名的にミドルネーム付ける人もいれば、洗礼を受けてミドルネーム付ける人もいれば、生まれが海外でミドルネーム付いてる人もいますし、芸能人とかじゃなくても芸名使う人もいらっしゃるので(えっこれ本名じゃないんですか、みたいなことは稀にある)、どこの国もお互いの文化のことはよくわかんないことが多いでしょうね。

高校時代の同期からある時「おばあちゃんがバチカンに行ってマリアになった」って言われたときはビックリしましたけどね。バチカンまで行ったのかっていう。行きたいですねバチカン

 

世の中知らないことのほうが多いよねっていう話でした。

 

 


その他ONSA全般の裏話や動きなどは
ひっそりとONSAのブログを更新しているので
のぞいてみて下さい。

(最近全然更新してないごめんなさい)

吹奏楽関連事業を展開する「ONSA」梅本周平の吹奏楽とかマーケティングとかの話

https://ameblo.jp/onsa-umemoto/


その他、各事業のブログは下記から。


■Golden Hearts Publicationsのブログ

http://goldenhearts.hatenablog.com


■WBP Plus!のブログ

https://ameblo.jp/wbpplus/