吹奏楽情報サイトWind Band Pressの裏話

吹奏楽・管打楽器の情報サイトWind Band Pressの編集長、梅本がたまに裏話なんかを書くブログ。

スティーヴンスン「交響曲第2番」日本初演の話(2019/9/16メルマガバックナンバー)

f:id:windbandpress:20190916152431j:plain



 


こんにちは!

Wind Band Press編集長の梅本です。


メルマガをまぐまぐを使って配信していました。

 

ですがまぐまぐがバックナンバーの公開をやめてしまったので、なるべくメルマガのバックナンバー代わりに、当日のメルマガの内容をブログに転載しておこうというアレです。

本日配信分のメルマガはこんな感じ。

「いちいちブログ見に来るの面倒くさいな」

「仕事場でさりげなくこっそり読みたいな」

という方はメルマガ登録しておいてくださいな。

※現在はまぐまぐではなくこちらから登録できます

Wind Band Press新メルマガ購読申し込みページ - 吹奏楽・管打楽器に関するニュース・情報サイト Wind Band Press

 


ではどうぞ!


─────────────

 

今日は少し記事(情報)を出したのですが

注目はこれ。

スティーヴンスン「交響曲 第2番〈ヴォイセズ〉」日本初演!武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル演奏会(2019/12/12:東京芸術劇場 コンサートホール) - 吹奏楽・管打楽器に関するニュース・情報サイト Wind Band Press


2017年のレヴェリ賞、2018年のオストウォルド賞の2冠を達成した
ティーヴンスンの「交響曲 第2番〈ヴォイセズ〉」、
いよいよ日本初演です!!


ちょっとここから裏話的になりますが
この演奏会で使用される楽譜は、

Wind Band Pressと同じくONSAが運営する
楽譜出版事業の
Golden Hearts Publicationsの楽譜。

DXスコア版をご購入頂いたので
スコアの用紙はビオトープです。

これが売れた後にスティーヴンスン氏の
自費出版社だったスティーヴンスン・ミュージックは
ほとんどの作品の世界的な独占的な印刷・販売の権利をHal Leonard社に移したので
Golden Hearts Publicationsとも契約を解消しました。

それまでGolden Hearts Publicationsでも
ティーヴンスン作品は売れていなかったので
これが最初で最後のお手伝いとなってしまいました。

Hal Leonardと交渉していることはだいぶ前から
先方から聞いていたので、話がまとまるまでは
日本ではGolden Hearts Publicationsがやるってことになっていたので
特に恨み節もなにもないですし、
お互いの成功を祈っている、という関係ですね。発展的解消。


粛々とプロモーションを続けてようやく注文が入って
これからかな、というところなので残念ではありますが
日本で彼の作品が広がるきっかけになればいいと思います。

そして日本初演にほんのわずかでも協力出来たのであれば、
それは事業者としてはとても嬉しいことです。

他にも面白そうなプログラムなので、
東京近郊の皆様、ぜひ聴きに行ってみてくださいね。

(僕は多分行けない・・・)

 

スティーヴンスン「交響曲 第2番〈ヴォイセズ〉」日本初演!武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル演奏会(2019/12/12:東京芸術劇場 コンサートホール) - 吹奏楽・管打楽器に関するニュース・情報サイト Wind Band Press

 


この他にもGolden Hearts Publicationsには
まだ日本初演されていない素敵な作品が山程あるので
ぜひこの機会にストアをのぞいてみてください。

吹奏楽楽譜・アンサンブル楽譜の出版・販売|Golden Hearts Publications

 

 

さて、以下宣伝です。


広告を出す予定はないけど
個人的にWind Band Pressを応援したい、

という方がおられましたら
ぜひ「サポーター」になってください。

Wind Band Pressおよび運営元のONSAへのサポートをお願い申し上げます - 吹奏楽・管打楽器に関するニュース・情報サイト Wind Band Press

 

ファンティアというサイトを使って、
月額100円からサポートできます。

ちゃんとリターンあります。

例えば100円の場合のリターンは

会員特典として、ご希望の方に
「Wind Band Press」 内にご芳名を掲載させていただきます。

その他色々なプランがあるのでチェックしてみてください!

Wind Band Pressおよび運営元のONSAへのサポートをお願い申し上げます - 吹奏楽・管打楽器に関するニュース・情報サイト Wind Band Press

 


無料で運営できているわけではないので
お金がジャブジャブダダ漏れ状態、

やりたい企画があっても出張予算なし、
原稿依頼予算なし、

まさにアイデアの持ち腐れ状態です。

ご協力頂ければ幸いです。

(そこまでの予算は他事業の分を使っても補填できないのです)


▼広告詳細はこちら

https://windbandpress.net/ad

▼サポーター詳細はこちら

https://windbandpress.net/support

 

それではまた来週!